おちょやんNHK朝ドラ1話の無料動画!11月30日の見逃し配信の視聴方法は?

おちょやんNHK朝ドラ 無料動画 ドキュメンタリー

11月30日からスタートするNHKの朝の連続テレビ小説『おちょやん』を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

大正時代の大阪を舞台に杉咲花さんはじめ豪華キャスト出演とのことで気になりますが、見逃したりもう一度見てみたいという方もおられるかもしれません。

ということで、『おちょやん』第1話の無料動画見逃し配信、再放送の視聴方法はどうなっているのかについて番組内容、出演者含め紹介していきます。

\無料で31日間お試しできます/
動画を視聴する

↓↓↓↓↓

U-NEXTで無料視聴!

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

※動画配信サービスでの配信状況は以下のとおりです

動画配信サービス 配信状況 特徴
U-NEXT NHKオンデマンド ボタン ◯(配信あり) 31日間の無料期間
業界最多の配信本数
初回登録時に1000円分のポイント
31日間無料視聴してみる
Hulu ボタン 2週間の無料期間
日本テレビ系列の番組や海外作品が豊富
2週間無料視聴してみる
FODプレミアム ボタン 2週間の無料期間
フジテレビ系列の番組が豊富
雑誌読み放題のサービスも
2週間無料視聴してみる
TELASA ボタン 30日間の無料期間
テレビ朝日系列の作品が豊富
初回登録時に550円分のビデオコイン
AbemaTV ボタン 2週間の無料期間
テレビ朝日系列の作品が豊富
恋リア系のオリジナル作品多数
2週間無料視聴してみる
Paravi ボタン 2週間の無料期間
テレ東・wowow・TBS系列の作品が豊富
2週間無料視聴してみる
dTV ボタン 31日間の無料期間
月額料金が安くオフライン視聴も可能
31日間無料視聴してみる
dアニメストア ボタン 31日間の無料期間
アニメ作品を専門に配信
31日間無料視聴してみる

おちょやんNHK朝ドラ第1話の無料動画!11月30日の見逃し配信や再放送の視聴方法は?

さて、さっそくですが『おちょやん』第1話(11月30日放送)の無料動画見逃し配信、再放送の視聴方法が気になりますよね。

まず『おちょやん』の再放送の予定ですが、毎週月曜~土曜 午後0時45分に予定されています。

また、再放送でも見れない場合ですがNHKオンデマンドでの配信があります。

ただし、NHKオンデマンドで配信される番組はU-NEXTでも配信されることが多いのでこちらでも配信される可能性が高いです。

では、NHKオンデマンドとU-NEXTどちらがお得なのかといいますと、断然U-NEXTでしょう。

NHKオンデマンドであれば、初回から有料で、NHK以外の番組を視聴することができません。

その点、U-NEXTであれば初回31日以内なら無料で、さまざまな対象作品の動画が見放題となっているからですね。

また、通常U-NEXTを利用するなら600ポイントがもらえますが以下の専用ページでU-NEXTからNHKオンデマンドの見放題パックを申し込むとなんと1000ポイントも獲得することが可能になるのです。

そして、この1000円分のポイントを利用すれば通常990円必要なNHKオンデマンドのパックも無料で利用できてしまうというわけですね。

NHKオンデマンド 見放題パック 無料動画

配信された場合『おちょやん』だけに限らず、他の番組まで楽しむことができますよ。

NHKオンデマンド 動画一覧

なお、31日間の無料期間のうちに解約すれば料金は一切発生しませんからご安心ください。

もちろん、31日間経過後も利用したいなら、月額使用料1990円で継続利用も可能です。

U-NEXTで、初回31日間は無料で利用できる無料トライアルキャンペーンは、いつまで実施されているのか分かりませんから、出来るだけ早く登録しておいた方がいいでしょう。

登録をさっと済ませて動画を楽しみましょう。

\無料で31日間お試しできます/
動画を視聴する

↓↓↓↓↓

U-NEXTで無料視聴!

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

ただ、こうしたサービスは簡単に登録出来る代わりに、簡単に解約できないのではと思っている方も多いかもしれません。

なかには解約手順が複雑だったりと悪質なサイトもありますよね。

しかし、U-NEXTの解約はボタンクリックの操作だけで簡単に終わるので安心ですよ。

なお、無料動画サイトといえばYouTubePandoraDailymotionを利用するという人も多いかと思いますが、こちらはドラマやアニメなどは違法アップロードの可能性が高いですし、低画質だったり本編の間に広告が流れたり、最悪の場合ウイルスに感染してしまう場合もあります。

こうしたリスクを負ってまで無料で動画を観るくらいなら、公式サイトに登録して動画を視聴した方が安全ですし快適です(*^-^*)

U-NEXTは無料期間も31日間と長いですし、ぜひこの機会に登録してみてください♪

\無料で31日間お試しできます/
動画を視聴する

↓↓↓↓↓

U-NEXTで無料視聴!

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

おちょやんNHK朝ドラ第1話(11月30日放送)のあらすじやキャスト

それでは、NHK朝ドラ『おちょやん』第1話(11月30日放送)の番組内容や出演者についても見ておきましょう。

あらすじ

大正5年。竹井千代(毎田暖乃)は大阪の南河内で貧しい農家の家に生まれた。幼い頃に母を亡くし、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと三人で暮らしていた。千代は口が達者な元気な女の子だったが、父の留守中は、小さい弟の面倒を見ながら、生活のため、鶏の世話をしなければならず、小学校にも通えずにいた。隣近所の子どもに陰口を叩かれる日々。そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰る。

キャスト

出演
杉咲花,成田凌,篠原涼子,トータス松本,毎田暖乃,宮澤エマ,三戸なつめ,烏川耕一,
語り
桂吉弥

おちょやんNHK朝ドラの放送に対する視聴者からの期待の声

では、最後におちょやんの放送に対する視聴者からの期待の声を独自に集めてみましたので視聴の際の参考にご覧ください。


貧しい生活から9歳で奉公に出され、そこで出会った芝居から女優を目指していくという展開に面白みを感じました。芝居を学んでいく中で喜劇界のプリンスと出会い結婚したことから自身も喜劇女優へと歩み出していく姿、そして戦争によって芝居から離れるもラジオドラマで再び女優として活躍していく姿など波乱万丈ありながら主人公のブレない芝居への熱い思いに引き込まれる作品だと感じました。成長していくことで様々な経験をし、喜びも悲しみもすべて芝居に生かしていく姿から女優の凄味を感じられると思います。主人公演じる杉咲花さんがどう主人公を演じていくのか、杉咲さんの高い演技力に期待しています。また、どんな芝居に心動かされ女優を目指すきっかけとなったのか、奉公に出されたという事実から夢を追うことが許されたのかなど芝居に出会った主人公の当時の心境に興味が湧き、初回から見逃せないと感じました。
(30代女性)


NHKの朝の連続ドラマ、11月30日から『おちょやん』かはじまりますね。

例年通りだと10月頭頃から新しい番組でしたが、今年は今放送されている『エール!』が予定通り撮影出来ず、途中再放送されたりと、その影響でしょうか。

ともかく新しい生活様式のなか、順調に撮影が進められての新番組。楽しみですね。

今回のドラマは撮影は大阪のようです。

年代的には明治時代の末で、大阪南河内の貧しい家に生まれた竹井千代さんがヒロイン。実在した女優の浪花千栄子さんがモデルだそうです。

番組の宣伝で、いくつか画像があがっていますが、一瞬『おしん』かな?って、思う感じの服装でした。

これは、昭和生まれのじじばば世代にも受けが良さそうですね。

年々子役さんのクオリティって上がってますし、加えて『貧しい』『けなげ』『奉公』ときたら、じじばばのハートはわしづかみでしょう。

そんなヒロインが9才で道頓堀の芝居茶に奉公にあがり女優を志していくお話しです。

ところで千代さんなのになんで、『おちょやん』…と小さい「ょ」なのかと思っていたら、「おちょぼさん」がなまった大阪ことばだそうです。

聞き慣れない言葉「おちょぼさん」ですが、茶屋や料亭などで働く小さな女中さんのことを言うそうです。

ドラマ中にもいろいろな大阪ことばか出てきそうですね。楽しみです。
(40代女性)


番組の予告を見て、地元の大阪の話とわかり非常に興味を持っています。舞台は戦前の大阪から始まり激動の時代を生きてきた、杉咲花さん演じる「竹井千代」にも若さ溢れる魅力がいっぱいで、昭和の時代の「おしん」を思い出させる始まりから舞台は一転、お芝居の道にのめりこんでいく躍動感と大阪弁の語りのせいなのか力強ささえ伝わります。周りを固める共演者の皆様も個性的で、お笑い界の方々やアーティストの方等のキャスティングもこのドラマに興味が湧いてくる一因となっています。厳しい時代背景の中で大阪という町を中心にお芝居という世界を通してを繰り広げられていく様子は、大阪で育った私として見逃すことの出来ないドラマになりそうです。30日がとても待ちどおしいです。
(50代女性)


実在する上方女優をモデルしたということで、「エール」からの流れを引き継いで楽しい物語になることを期待しています。ヒロイン千代を演じるのは杉咲花。いま上り調子の若手女優で将来の活躍が各メディアから嘱望されているひとりといっていいかと思います。東京都出身の彼女が、上方演劇女優というベタベタの関西弁をうまく話すことができるのかが、とりあえずの注目される点です。かなり訓練を要するでしょうが、彼女くらいのレベルの高いビジュアルをもった女の子が関西弁を操れると可愛らしいですから乞うご期待です。そして他の出演陣として、一番の注目は千代の父を演じるトータス松本でしょうか。彼がドラマに出たのは記憶にありません。どのような演技をするのか非常に気になります。
(40代男性)


朝ドラ『おちょやん』について、「千代が前向きにピンチを乗り越える姿」と「千代を取り巻く個性豊かな人々」に期待したいです。
まず、千代が前向きにピンチを乗り越える姿についてです。このドラマでは、女優になる夢を叶えていく千代の生涯が描かれます。千代は、幼い頃から貧しい暮らしを強いられていて、両親も頼りにならず辛い境遇にいます。それでも、自らの力で夢を見つけ、ピンチを乗り越えていく姿が、コミカルに描かれることを期待しています。
次に、千代を取り巻く個性豊かな人々についてです。千代は、夢を追い掛けていく中で、後に夫となる人物など、様々な人々に出会います。強烈な個性を持つ人々が、千代を翻弄したり、千代に影響を受けたりする姿が、丁寧に描かれることを期待しています。
(20代女性)


11月30日に始まる朝ドラ『おちょやん』は、大阪を舞台にして明るい女の子が登場するので、毎日賑やかな朝が迎えられそうで、楽しみです。キャストも豪華で、主演の杉咲花さんのフレッシュな美しさも良いです。透明感のある声と笑顔が朝ドラマにぴったりです。そして、父親役にトータス松本さんが出られるがとても嬉しいです。トラブルメーカーな父親役をどのように演じられるのか注目しています。千代と共に生きていく天海一平役の成田凌さんも雰囲気のある素敵な俳優さんなので、物語を通してずっと登場するのが嬉しいです。秦基博さんの主題歌も耳に心地よく、これから半年間、毎朝聴きたい音楽です。語りも、落語家さんの桂吉弥さんということで期待大です。
(30代女性)


浪花千栄子の生涯をNHKの朝ドラらしく制作すると思うと、わくわくする気持ちで期待しています。なんと言っても浪花千恵子は私にとって思い出の深い人でした。今をさかのぼる60年前に自分の家にはテレビが無くて、テレビを見によその家に家族でお邪魔してみていた時期で、当時は自分は子供なので、テレビでコメディーをしている人々の仕草について、良く知らない癖に、一緒に見ている家族や友達が笑うので、何と無く自分も笑わなくてはと思ってみていたような気がします。その後自分でテレビを購入して、改めてNHKのコメディアンの仕草や,間の取り方等に面白さを感じ始め、お茶の間のテレビ番組にくぎ付けになるきっかけを持った自分にとっての、コメディー番組の在り方を知ったきっかけとなって人物だと思っています。それ故に浪花千恵子が、幼い頃家が貧しくて学校にも行けない境遇にありながら、歯を食いしばり、苦しさをばねに変えて生きて行く姿に自分の生きてきた境遇と照らし合わせながら見ていたいと思います。
(70代男性)


矢部太郎さんのゆるゆるなテイストがまた観れると思うとワクワクする遊び心が感じられるので少し前にたしかスカーレットだったと思うのですが柔和な感覚があったのを今でも覚えていますがその時の楽しみにしていた気持ちと同等なくらいに期待感に溢れています。テレビ小説特有の時代感を醸し出してくれるところや大正時代にスリップしたかのような淡いストーリー展開を日々期待したい気持ちがあります。主演の杉咲花さんについては個性的な部分があるものの演技面には定評があるので安心して観れそうなのと私がひそかに注目しているのは子役にて担当される毎田さんがどんな雰囲気を作り出してくれるのか気にしている役処になるのかなと感じています。芝居茶屋においても篠原涼子さんというビッグな方が出たりと注目箇所が目白押しになりそうな印象があります。
(30代男性)


朝ドラでいつも思うのはヒロインをはじめ子供時代を演じる子役の皆さんが非常に演技がうまいので感心するのですが、この朝ドラでも子役で登場する子達は初めて見る子ばかりですのでどのような演技を見せてくれるのかに注目をしています。
大人時代のヒロインを演じる杉咲花さんについても名前はよく聞くのですがドラマや映画で演じているのをじっくりとは見た事がありませんので、彼女の演技にも注目をしていますし大阪が舞台なのでヒロインには明るさとか元気さとか面白いキャラクターである事を期待しています。
色々な芝居一座が登場するということで当時どのような芝居が行われていたのかを知る事ができるのも楽しみですし、各劇団どのような特徴を持っているのかも興味深いです。
(50代男性)


若手女優の中でも超演技派の杉咲花ちゃんがやっと朝ドラに登場することがとても嬉しく、どんな演技が見られるか期待度が高いです。共演者も有名どころが勢揃いしていて、とても楽しみにしています。大阪の貧乏な家に生まれ、小学校にも通えず女中奉公をする千代の人生が、どのように変化していくのか楽しみです。鶴亀家庭劇に参加し、運命的な出会いもあるようだし、舞台女優として活躍する姿、ラジオドラマで12人のこどもの母親役をを演じるなど、見どころが沢山あるようにおもえます。若い時から晩年までの演技を杉咲花ちゃんがどんな演技でどんな姿を見せてくれるのかが楽しみでたまりません。上方を代表する女優になるまでストーリーを思い切り楽しみたいを思います。
(50代女性)


あなたもぜひ、U-NEXTを使って『おちょやん』をお楽しみください。

ということで、今回は『おちょやん』の無料動画見逃し配信、再放送といった視聴方法について調べてみました。

\無料で31日間お試しできます/
動画を視聴する

↓↓↓↓↓

U-NEXTで無料視聴!

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました